レナード・バーンスタインとウエストサイドストーリー

先日テレビで「レナードバーンスタイン生誕100年」の
記念コンサートを見ました。
指揮者、作曲家、教育家、ピアニストなど多彩な音楽的才能で
世界中の人々を魅了したレナード・バーンスタイン。



20200916バーンスタイン (5)



私にはミュージカルウエストサイドストーリーの作曲者として
印象に残る人物です。



20200916バーンスタイン (2)

20200916バーンスタイン (6)



シエクスピアの「ロミオとジュリエット」に着想し、
当時のニューヨークの社会的背景のもと、
二つの異なる少年非行グループの抗争の犠牲となる
若い男女の2日間の恋と死までを描きつつ、
二つの異なる少年非グループの抗争の犠牲となる
若い男女の2日間の恋と死までを
躍動感あふれる音楽で描いた映画で印象に残っていました。



20200916バーンスタイン (8)

20200916バーンスタイン (7)

20200916バーンスタイン (9)



バーンスタインはアメリカ生まれのアメリカの指揮者として
歴史と伝統を誇る、ヨーロッパのオーケストラの厚い壁を乗り越えた
初めての指揮者として多くの業績を挙げました。
また小沢征爾や佐渡裕などの指揮者をはじめ多くの音楽家を育てました。



愛弟子・小澤征爾と
20200916バーンスタイン (3)



アメリカ出身で初めて世界的な成功を収めた
大指揮者、レナード・バースタインは、
1985年8月に広島を訪れ、被爆40周年を悼むための
「広島平和コンサート」を開催しました。



20200916バーンスタイン (11)



「レナードバーンスタイン生誕100年」記念コンサートでは
「ウエストサイドストーリー」はコンサート形式で「マリア」
「トゥナイト」「などの有名な曲が演奏され、
ラストの出演者全員での「サムウエイ」は印象に残りました。



20200916バーンスタイン (1)



若い指揮者やアマチュア・オーケストラの指導のほか、
テレビ音楽番組の司会者として大衆にクラシック音楽の楽しさ、
美しさを語りかけた、アメリカ出身で初めて世界的な成功を収めた
大指揮者、レナードバーンスタインの業績を改めて認識しました。
スポンサーサイト



私の好きな映画  「アラバマ物語」

1962年に公開された「アラバマ物語」はもうどなたも見られたことでしょう。
私はグレゴリーペックのフアンでしたから何度も見ておりますが、
当時は映画全盛の時代で次々上映される多くの映画のために、
いつか忘れていました。
最近見る機会があり、あらためてこの映画の魅力を再認識しました。



001.jpg

002.jpeg



物語は1930年代の人種的偏見が強くのこるアメリカのアラバマ州のある町で、
白人女性への暴行容疑で逮捕された
黒人青年の事件を担当する弁護士とその家族の物語です。



003.jpg

004.jpg



妻と死別した父親のアティカスは公平で穏やかで親身で、
その知性と人柄で周囲から篤く信頼されている町の弁護士で、
お転婆な娘スカウトと兄ジェムの二人の子どもを育てています。
父の弁護士としての仕事を通して、子どもたちは、人種差別、
街ちにはびこる悪、貧困の悪化などを学びながら成長していきます。



005.jpg

009.jpg



父親の周りの意見に惑わされない人柄を子どもたちは、
彼らなりに考え、理解しようとしているのです。
この映画は60年以上前に制作されているにもかかわらず、
当時の常識にとらわれず身分、人種年代の、
色々な視点からある一つの事件を語っています。



006.jpg



私はこの映画の前半の父と子どもたちのくらしを描いた部分が好きで
時間が泊まったような穏やかな街の雰囲気のなかで、
子どもたちの日常がさりげなく表現されていて、
古き良き時代のアメリカが想像されて心が安らぎました。
モノクロの世界も良いものだと思いました。



007.jpg



今あらためてこの映画の色褪せぬ魅力に心揺さぶられています。
グレゴリーペックはこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞し、
アメリカ映画「100のヒーローと悪役」でもグレゴリーペックの演じた
弁護士アティカスがNO.1になっています。
二人の子役も素晴らしく、彼らの演技の鑑賞が楽しみになっています。

008.jpg

台風とショートステイ

私は日ごろ運動中心のデイサービスに通っていますが、
先日の台風9号の際、私の住む福岡が進路の右側にあることを知り、
頼みの子ども達の仕事の関係から、
頼りにできないことで一泊二日で急遽ショートステイを申し込みました。


《利用した早稲田イーライフ福岡ドーム南ショートステイ》
20200908台風03



デイサービスのスタッフの方たちの迅速な対応で入所が決まり、
ただちに身の回りの物をまとめ、迎えの車で入所することができました。
一時はホテルも考えましたが、3年前の見学の入所体験が役にたちました。

建物の内部は白一色で空調設備が完備されていて
二人部屋を一人で使用しました。
食事が美味しく、1日のプログラムにそって過ごしながら、
そこの本棚に私が読みたいと思っていた本があり、
自分で持ち込んだ本ともに、終日読書に没頭することができました。


《室内の様子》
20200908台風04



夜中に接近した9号の物音も気にならず、
空調設備のお陰で体調もよくなり、快適な時間を過ごすことができました。
ショートステイでテレビをみているうちに、
次の台風10号のことが伝えられて気になってきました。

台風10号は、風速や気圧からいって9号を上回る規模に、
いったんは帰宅してケアマネージャと相談して、
再度の入所となりました。
その前に万が一のことも考えて留守宅の水の貯えや部屋の整理と、
南側の窓にダンボールを貼ることもしましたが、
高齢に非力で失敗してしまい、居直るしかしかたがありませんでした。

その晩Tさんがお弁当2個におでんセット、ラーメン、
プリンやおせんべい、お水のポット数本などをたずさえて
見舞いにきてくださり、心配と不安に落ち込んでいた私には
まさに陣中見舞いとなりました。


《Tさんの差し入れ》
20200908台風01

20200908台風02



台風10号は深夜から翌朝早くに来ましたが、
建物の中は暴風の音はあまり聞こえず、
ショートステイに緊急避難をしたことは正解でした。
スタッフの方たちの高齢者によりそった対応には、
深い感謝の念をもちました。

私の台風避難にはケアーマネージャーをはじめ、
デイサービスやショートステイの介護スタッフの方々の
献身的な対応に心から感謝をしております。

孫娘が福岡に戻ってきました。

4月に結婚した孫娘が、ご主人の仕事の都合で福岡に戻ってきました。
コロナのため2週間自主隔離するそうです。
早く再開できたらいいと思っています。

20200904めい

Tさんのお菓子たち

猛暑の中、色々なお菓子ご持参でTさんがお越しくださいました。
美味しいお菓子とお茶でいつものことながら、話が弾み、
本当に楽しいひとときを過ごすことができました。
Tさんありがとうございました。


20200831Tさんのお菓子 (6)

20200831Tさんのお菓子 (7)

20200831Tさんのお菓子 (5)

20200831Tさんのお菓子 (4)

20200831Tさんのお菓子 (3)

20200831Tさんのお菓子 (2)

20200831Tさんのお菓子 (1)


sidetitleプロフィールsidetitle

nvuedi93pz1y

Author:nvuedi93pz1y
86歳でこのブログを始めようと思いました。その希望を持たせてくれた息子たちやその妻の献身に感謝して、老いの坂道をゆっくり歩きたいと思っています。
高齢のためコメントに即レスできませんのでご了解ください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2掲示板sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR